一般のインポテンスの開発段階

男性の性病の中には、最も普及しているのはインポテンスのですが、この問題は発生して、どのように経過しますか。これについての情報はあんまり多くみつけられませんでしょう。インポテンスの生理学的開発は、性病の原因によって違えますが、一般的に、病人は次のステージを通過します。

インポテンスの起動機構。

このステージには男性は将来の問題のことを全く考えられません。性病の原因が行う時です。例えば、精神的外傷とか、重い糖尿病などのことです。

 前駆症状の初期段階。

この時期に現れる問題はよく気が付きません。勃起する、また性交の間に勃起を維持すること、リビドーや性交為の回数の低下があります。

顕著な信号の出現。

症状はだんだん強くなります。オルガズムは早すぎて、勃起は困難で、発情はなくなります。

インポテンスの発生。

性交為の失敗は5回あったから見るとインポテンスがあるという判断をすることができます。この段階には問題を無視できません。

男性能の完全な欠如。

前のステージに治療を受けない場合、病人は全く勃起できません。男性は性的魅力を感じられなすけど、性交は不可能になります。この段階に達することは体の深刻な病理の信号です。

 自分で性病の段階を診断しないべきです。

このシナリオは性病のタイプによって違えるということを覚えばいいです。例えば、心因性の性病は予測不能な始まりと終わりということがあります。 前駆症状があらわれて、すぐ医者に診てもらってください。